院長BLOG

私の描く歯科医療を通しての社会貢献のビジョン

2011年11月3日

ヘルスプロモーション型歯科医療で大きな地域貢献をしている高橋先生にあてたメールをアップいたします

高橋先生
昨日は、価値のある御講演をありがとうございました。
先生の提唱される、ヘルスプロモーションの動き、歯科医師会、行政と一体となって実現させましょう。
世界的に経済が行き詰って、解決策が見えない今、鍵を握るのは、巨額の社会保障費の削減だと思います。
日本だけでも年間21兆円の社会保障費、これを劇的に減らすことができれば閉塞した社会の未来も見えてきます。
その基本がヘルスプロモーションの考えを全国民が持つことであり、歯科の虫歯予防はその位置づけにおいて最も川上の根本の部分になると思います。
いまは、インターネット、ソーシャルネットワークの時代です。私が今取り組んでいる各務原市疾病予防都市宣言を行政で成立させれば、あとは全国の自治体に広げて、国会で疾病予防宣言を立法するまで5年で仕上げるつもりです。
先日国会で通った口腔保険法がありますので、そうなれば、国レベルでの取り組みは早いと思います。
その、具体的な取り組みというところで、先生の長年蓄積してこられたノウハウもとりいれて生かしていくという青写真を描いています。
子供たちにより良い未来を残すために、同志として先生には期待いたしております。
                                        桜桃歯科 上田裕康
                                        tel 058-371-8855
fax 058-383-1191
mail fuyuu116@sirius.ocn.ne.jp