桜桃歯科の義歯・入れ歯が選ばれる理由

ご来院される患者さんの多くは、入れ歯について何らかの不満をお持ちです。現在、国内の入れ歯使用者数は2300万人にのぼります。入れ歯は日常生活を助ける道具として、無くてはならないものになってきています。
より快適な生活を送るために、医療技術と同様に、入れ歯も改良していかなければなりません。

チェリーデンチャー『桜桃義歯』

院長が独自に考案したプラスチック、BTレジン(特許出願中)を使ってかみ合わせを取ることにより、快適で、よくかめる入れ歯が簡単に作れるようになりました。チェリーデンチャー(桜桃義歯)と名付けました。
そのBTレジンによる仮義歯を入れることで、患者さんにとって一番快適なかみ合わせを再現できるようになったのです。チェリーデンチャー(桜桃義歯)の費用は上下で130,000(税別)です。
入れ歯がしっくりこない、痛くてかめないとお悩みの方には是非オススメします。

診療案内