桜桃歯科の歯列矯正が選ばれる理由

ひと昔前までは、上記のように言われてきました。 しかし近年では、社会生活の変化、欧米化の流れの中で、より素敵な笑顔が求められ、同時に年少期からの矯正治療=育成矯正が新しい流れになっています。 そして、咬合(かみ合わせ)と全身との関係に注目が高まっております。

育成矯正と成人矯正の比較

育成矯正は、始める年齢が様々ですが、基本的に言えることはできるだけ早い年齢で始めるほうが、トータルでの時間や経済面、そして身体面などの負担は軽減できることになります。桜桃歯科では基本的に、本格的な矯正治療の開始時期は就学後としています。就学前では、幼児矯正の範囲 にしております。

矯正治療の流れと料金

診療案内